読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kueriの日記

ランニング、筋トレ、evernote、toodledoなど

iphone標準カレンダーアプリとgoogleカレンダーの同期のしかた


意外と僕が分かっていなかったので備忘録もかねて書いておきます。

まぁなんというかアイコンに今日の日付がしっかりかいてある=カレンダーとして十分優秀なんじゃないんですか?

という変な理屈から他のカレンダーアプリを探す気が全くない僕なのですが、でも基本使ってませんでした。

なんというか今まで、今でもgoogleカレンダーで管理していたのでそのほかのカレンダーアプリはいらないや。っていう気持ちもあったのです。

でも最近になってちょっと弊害を感じるようになってきました。


1. わざわざsafariを開いてそれから…ていうのがめんどくさい


めんどくさいだけなんですね。わかります。

まぁそんな理由でサクッと同期させちゃいましょう。

まずは〔設定〕から〔メール/連絡先/カレンダー〕を選択

そして〔アカウントを追加〕

一番下の〔その他〕を選択して

〔CalDAVアカウントを追加〕

で〔サーバ〕にgoogle.comと入力、ユーザー名、パスワードを入力して…(説明書きなんかもしておくとわかりやすいのかも)

とまぁこんな感じで後はカレンダーアプリを立ち上げれば同期は完了です。

メインのカレンダーのみ同期されていますので他に色々カレンダーがある方はこちらから設定できます。

https://www.google.com/calendar/iphoneselect

それではまたー

cheero Power Plusが非常に大容量バッテリーだということで買ってみた

調べ物やら暇つぶしやらスケジュールやら何やらかんやら…。何かとiphoneにお世話になりっぱなしの僕なのですが、いつも気になるのがバッテリー。

気がついたらもう無くなりそう…。あぁ、やばい…。

みたいなことは結構あるので、何かいいモバイルバッテリーがないか探していたところ、見つけたのがこれ。

cheero Power Plus 10000mAh 大容量モバイルバッテリー

cheero Power Plus 10000mAh 大容量モバイルバッテリー

はい開封前。

そして中に入ってた本体

うん。見事に手のひらサイズ。

コネクター類は6種類。apple、Galaxy、microUSB、miniUSBnokiasamsung

カバーのロゴがちょっとオシャレ。

そして入ったり出たりするとこ

ちょっと見にくいけど左が1A、右が2.1Aです。

充電残量を知らせてくれるインジケーター。となりにはスイッチもついてるので押して確認。

安っぽかったらどうしようとか思ってましたが、普通に使えて便利。ちょっと大きさはありますが、容量を考えればまぁ仕方ないか的な感じです。当分は充電を気にせずガシガシ使えそうですね。

ブログを書くにあたって毎回いつも悩んでしまうこと

〜拝啓  愛すべき我が人生へ〜

クリーニング屋を営んでいる祖父からもらったカーキ色のコートを今まで大事に着ていたのですが、長年の私のひどい扱い方に耐えかねたのか、ついにジップが壊れてしまい少し凹んでいる私です。

いつも月、水、金のどこか1時間をブログを書くために使おうと決心してちょこちょこ書いて下書きとして貯め込んでいるのですが、書き始めるとこんな悩みが出てくるのではないでしょうか?

私は最近特に思っています。

何を書いたらいいんだろう?と…

これ非常に辛くないですか?

今年はやるんだ!って決めたんです。決めたはずなんです。だけど書くことが思いつかないんです。

おいおいどうする俺の空っぽの頭…。知恵なんか初めから無いけどそれでも何か絞り出せよ。ほんのちょっと前にこれはやるぞ!ってきめたんじゃないの?

うーん。。。でも出ないものは何やっても出ないしなぁ…。

まぁいいや、思いついたら書こうかな…。

…。

で…。

結局忘れちゃうんです。書かなくなっちゃうんです。

良く読ませて頂いているこちらのブログを今日拝見してすごく響いた記事がありました。

思いの赴くまま、ただ書き始めよう

これには正直やられました。

肩の力を抜いて自分の書きたいことをとりあえず文にしてみる。文にしたらなんかスッキリ。楽しい。

こんな感じで続けていくブログなんてのもいいのかもしれませんね。

敬具

謹賀新年のご挨拶と今年一年の抱負など

〜拝啓  愛すべき我が人生へ〜

あけましておめでとうございます。

年末、年始と仕事づくしで全くお正月ムードが味わえないまま終わってしまうのではないだろうかと危機感を感じているこの頃です。

とにもかくにも昨年は私の周りにも色々なことが起こりました。少しぼうっと考えてみると色々なことが思い浮かぶのですが、浮かんだものはそれが何かも分からないうちに頭の中でぱちんとはじけてどこかへ行ってしまうので書きとめておくことにしました。

昨年の私

  • アパレル販売員
  • 簿記の勉強
  • ランニング
  • 禁煙
  • 「忍」

考えてはみるのですが、昨年の私ということではこのぐらいしか思いつきませんでした。

アパレル販売員、簿記の勉強、ランニングについては今のところも継続して続いているので思いつきも何もあったものではありません。
禁煙が成功できたことは本当にうれしく思い、上本町なんて遠くて面倒だなぁと思っていた病院通いも今では良いことだったと改めて感じています。
「忍」というのはほぼ日手帳に書いていた昨年を通して心がけたい一文字だったのですが、これはかなり目的がアバウトすぎて何に対して「耐え忍ぶ」のか全くわからないので正直いけないと感じました。もっと明確に自分にとって分かりやすいものじゃないといけません。

本年の私

  • アパレル販売員
  • 簿記の勉強
  • ランニング
  • カメラ
  • Evernote
  • 思ったことや物事を積極的に記録する

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

この本に出会ってGTDというものについて触れたことがかなり大きな転機になれたように思います。1週間ほど夜遅くまでこの本の通りにリストを作ったりリマインダーとしてカレンダーに書き込んだりと、色々なことをしていた記憶がとてもはっきり残っています。

皆さまも是非一度去年の今ぐらいの自分と比較できるようなリストをつくってみるといかがでしょうか?

2012年もよろしくお願いします。

敬具

来年に向けてほぼ日手帳をスタンバイさせました。

拝啓  愛すべき我が人生へ

今まで使っていたほぼ日手帳に別れを告げて

新しく2012年度版ほぼ日手帳へと切り替えるべく準備のつもりで書き込みを始めました。

準備など


まず手始めに書き込みをするのはなんといってもここだと思い早速書き込みをしておきました。

去年は幸いにも落としたりすることはなかったですし、そういった用途で使うことはほぼ無いとは思うのですが

でもやはり何かあった時の心強い味方になりますので、念入りに、丹念に、少し文字に気持ちを込めるような心持ちで私の住所など書き込みを致しました。

そして手帳ととても相性が良い色々な付箋にも「これからもよろしくお願いします」と言わんばかりに丁寧にセットしました。

あとは私がとても大好きな写真のサポートをいつも快く引き受けてくださっているカメラ屋さんのサービスチケットもきちんと仕舞っておきました。

思い出したいとても大事な言葉の数々

色々な方の本やブログなどでとても記憶に残った言葉。私の中でこれから生きるためのテーマにしたい言葉。

落ち込んでいる時に喝を入れてくれる言葉や、とてもエネルギーが満ちるようなやる気が溢れている言葉。

そんな大事な言葉をevernoteから選んで、選んで、付箋に書いて貼りつけました。

いつか見返した時、これらの言葉がきっとその時の私に何か、「あ、そうだ…どうして忘れていたのだろう…」と思えるように、そして目立つように赤い付箋で貼りつけました。

特に気に入っているものにはマスキングテープなどで少し豪華な付箋を作ってみるのも面白そうなのでロフトにでも行った際に見ておきたいと思い、色違いの付箋に「ロフトでマスキングテープを探す」と書き込みました。

最後に

さぁ、来年はどんな一年を過ごし、どんなことを書き込んでいきましょうか?これからがとても楽しみですね。

赤目四十八滝へ遊びに行った時の写真をようやく現像しました。

拝啓  愛すべき我が人生へ

未来の自分に向けて今の自分はこんな感じだったんですよ〜。という雰囲気を出すために

これから記事の頭に一言入れたいと思います。

なんとなく楽しいかな?ぐらいで始めたものなのでどこまで続くか楽しみです。



夏も終わりに差しかかったある日、なんとなく「滝を撮りたい!」という気持ちがどんどん沸いてきて

とてもとても抑えきれなくなって飛び出して行ってきました。

今回の狙いは?

もちろん滝です。「赤目四十八滝」っていうくらいなんだから滝以外ないんじゃないの?

と、思う方もいるかもしれませんが日本有数のオオサンショウウオが生息していることでも有名だそうで、

サンショウウオセンターなるところで飼育も行われていました。

ちなみに滝の入り口にもなっているのでついでにサンショウウオちゃんを見ていってもおもしろいかもしれませんね。

今回の装備品は?

今回もやはりこの子達です。

古いカメラですがフィルムだからこそ一枚一枚しっかり考えて撮ろうという意識が俄然出てきます。

どんな感じに撮れたのか現像するまでわからないワクワク感もたまらないですしね。

現場までの道中

実はバスがあったのですが、見事に計算に入れておらず歩いて現場まで行くことに。。。

めちゃめちゃのどかな風景が広がってました。

第一町人?村人?はこちらの方でした。話しかけてないですけど、、、

とにかく1時間ほど歩いて到着。途中にちょっとした喫茶店やお土産屋さんなどもあるので休憩もできます。

そして肝心の滝はというと

滝の流れをシャッタースピードを落として白いカーテンのように撮りたかったのですが、三脚が必要なことに気づいて大慌てしました。手持ちで撮ってみますが、ブレるブレる。。。

何でもいいのでしっかり固定できるものをということでセルフタイマーを使って地べたに置いて撮影してみましたがうまくいかず、狙った写真にはほど遠い結果になってしまいました。

結論

  1. まず何をどう撮りたいのか決める

今回は「滝」ということは決まっていたし、どう撮りたいかもある程度決まっていたので次のステップ

  1. それを撮るためにどんな機材が必要か?

これが抜けていました。絶対に必要になるであろう三脚がなかったというのは大打撃でしたし、あれば重宝していたであろうフィルターなども全く用意していなかった状態だったので完全に事前勉強不足だったと思います。

と今回の滝撮影は辛い結果になりましたが、次回のリベンジの時にはこれを踏まえてまた挑戦したいと思います。

敬具

普段使っている文房具を載せてみた。

どうやら僕は文房具を見ていたり、買って試しに使ってみたりするのがなかなか大好きなようで梅田や難波へ行った時には必ず新しい文房具をチェックするようにしています。

普段使っているものだからこそ「何だかこだわりたい」ってな気持ちも当然ありますし、色々使ってると「あ、これ使いやすいな…」っていう妙な発見みたいなのがあると嬉しいんですよね。。。

大抵そういった文房具に出会えた時は一人でニマニマしながら無駄に何か書いていたりするわけなんですが、まぁこの時の僕は若干気持ち悪く他の人からは映っている(?)らしいです。。。

メモ帳

おなじみのRHODIA。N,11とN,16

まぁ王道といえば王道なんでしょうが、ブロックのお陰で図が描きやすいのとペンで書いた時の書きやすさがとてもなじんでいて僕的には良かったです。

N.11の方は何か思いついた時なんかにすぐ書きとめておけるようにペンと一緒にポケットに入れて持ち歩いてます。電車に乗った時とかどこか喫茶店に入った時とか、ちょっと時間が空くような時に書いたメモをちぎって手帳に放り込んでます。

N.16の方は基本的には持ち歩かず、家で使うのみにしています。

こんな感じで記事を読みながら思ったことをつらつら書いてることが多いですね。

ボールペン


JETSTREEM 0.7mmのボールペンです。

探してみると色なんかも結構あるのですが、黒と赤の2色のみで今のところは十分かという感じです。色についてはまぁ必要かなぁと感じたらまた追加していく方向で…。
初めのうちは「なんて書きやすいペンなんだ…」とかなり感動していたものだったのですが、最近大学ノートの表紙みたいなちょっとツルツルした紙にはインクが乗りにくいことが判明して、ちょっとがっくりしてます。

CamiApp



以前@CH3COOHさんに使いやすいって教えてもらってから「どんな感じなんかな〜」程度で使い始めています。正直いうとアプリはちょっと残念でSHOTNOTEの方がまだいいのかなぁという感じがします。白飛びして何書いてるかわからなくなる時が結構ありますけれど、せっかく買ったのでマインドマップを書く時なんかに使っています。あとは切り取り線が入っているので「後でもしかしたら読み返すかもなぁ…」という感じのものをスキャンしてevernoteに放り込んでおくという感じですね。

今使っているB5というサイズがマインドマップを書くにはなんとなく小さい気がしているので使いきる前にもう少しいいのを探しておかないといけなさそうです。