読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kueriの日記

ランニング、筋トレ、evernote、toodledoなど

今日買った本

買ったもの

僕は友達が少ない CONNECT (MF文庫J)

僕は友達が少ない CONNECT (MF文庫J)

なんでだろう?なんか最近いつのまにやらラノベ読んでしまってるな。

2012年を振り返る。そして2013年は?

私事

あけましておめでとうございます。
間がかなり空きましたが少し書きます。

去年は去年でかなり色々なことがあったのですが、細かいことが多くて特筆すべき大きな出来事は特になかったように感じています。

強いて言うなら

  • アパレル販売員を辞めたこと
  • まとまって自分の時間が取れてきたので取りたかった資格の勉強ができるようになってきた

このくらいでしょうか?

前年の反省点(できなかったこと)としては

  • 行政書士試験の出来栄えが良くなかった(結果は出ていないけれどたぶん不合格)
  • ランニング、トレーニングがさぼりがちになってきていた
  • そして簿記論→これについては受験にすら行っていない(というか調べることすらしていなかった)

是非とも来年はクリア、もしくは継続していきたいところですね。

そして今年は?

楽しみなのがなんといっても今年から初めて僕の机の上に置くことになった「ほぼ日手帳・カズン」ですね。

これを去年からどう使おうか結構二マニマしながら考えていたわけですが、「どういう形になってどう落ち着いていくのか」という変化を定期的に観察、楽しみながら使っていこうかなと思っています。ある程度使い方が固まったらどんどんここに出していくのもいいかもしれませんね。

そして去年の10月ころから本格的に付けだした家計簿も書くこと自体全く苦にならなくなってきたので楽しんで付けていけそうです。自分自身相当に適当な男だと思っていたのにこんなことができていることが不思議で仕方ないですが、まぁ何かあったのでしょう。

こんな感じで今年一年も楽しみながらじっくり過ごしていきたいと思います。

今日買った本、というか漫画

神のみぞ知るセカイ 19 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 19 (少年サンデーコミックス)

カズンをどう使うか考えてみる

ほぼ日手帳

オリジナルの分については去年と同じような感覚で使って行こうと考えているので問題はないのですが、今回新しく持つことになった「カズン」の方をどうしようか、実は結構悩んでいます。

オリジナルで慣れてしまっている私からするとこの手帳は本当に大きい。もちろんカバーも比例して大きく、カバーのポケットもやはり大きい。そして前提として「持ち運びしない」ということもあるのであまりポケットを使う意味が無いような感覚がしているのです。

しかし買った手前使わないというのは何だかとてももったいないことをしている気分になりますし、毎日使うものだからこそこの手帳を開くたびに「ここに何を入れればしっくりくるのか?」を思考しなくてはならない、いや、考えていなくても思ってしまうのは少し辛い感じがします。

とにもかくにも使ってみないことにはしっくりくるも何もあったものではないですから、まず「本体をどう使うのか?」をじっくり考えてからそれを書くために何がくっついていると私は作業がしやすいのか?を考えてみたいと思います。

1、オリジナルでは一体何をしていたのか?

ではカズンより半分ほどの小ささのオリジナルでは一体何をしていたのか?簡単にいうとほとんどが日記、雑記帳です。単純にその日の感情だけで書いている物もあれば、比較的冷静に書いているものもあります。特に私はコロコロ考えが変わりやすい、熱しやすく冷めやすいタイプであまり考えが長続きしない客観的にみてもあまりよろしくない人間なのでこのあたりは仕方ないのかもしれません。

2、何を書きたいか?

これが一番やっかいでなかなか定まらない。オリジナルで使っていたようなやり方ではなく、ある程度規律というか自分なりの書き方を持って使った方が後で見た時同じ尺度で考えることができるだろうことは分かるのだけど。仕事?写真?テーマを一つに絞るんじゃなくてごちゃまぜに使う?いや、それだと結局雑記帳に逆戻りしてしまいそうだ。
とにかくこれについては一旦保留にして考えないといけなさそうです。

今日買った本、というか漫画

魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

少しだけ読んでみましたが、どうやらコミックのほうでサラッと出てきた水槽学園での話のようで(サブタイトルでも分かると思うのだけど)。
しかし今回は西尾維新特有の「言葉遊び」が少ないような…。初めの方しか読んでないので何ともいえないけれど…
学問のすゝめ (岩波文庫)

学問のすゝめ (岩波文庫)

今日買った本、というか漫画

絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)

絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)

ほぼ日手帳2013年度版が届きました。

私事

以前から頼んでいた「ほぼ日手帳2013」がやっと届きました。

結構期待して待っていたので今回のこれはとてもうれしかったのですが、もうひとつ嬉しいこと。

そう、来年から「カズン」を使えるということです。

漠然と「家で使う置き手帳」として使おうと思っているのですが、

「使い方をどうしようか?いつも持っているオリジナルとどう組み合わせていこうか?」

などなど少し考えながら自分なりの形にしていければと思います。

「ん?これは?何のためのバックなんだ?」と一瞬だけ考えたのですが、

どうやら今回はこういったおまけも付いているようです。