読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kueriの日記

ランニング、筋トレ、evernote、toodledoなど

カズンをどう使うか考えてみる

ほぼ日手帳

オリジナルの分については去年と同じような感覚で使って行こうと考えているので問題はないのですが、今回新しく持つことになった「カズン」の方をどうしようか、実は結構悩んでいます。

オリジナルで慣れてしまっている私からするとこの手帳は本当に大きい。もちろんカバーも比例して大きく、カバーのポケットもやはり大きい。そして前提として「持ち運びしない」ということもあるのであまりポケットを使う意味が無いような感覚がしているのです。

しかし買った手前使わないというのは何だかとてももったいないことをしている気分になりますし、毎日使うものだからこそこの手帳を開くたびに「ここに何を入れればしっくりくるのか?」を思考しなくてはならない、いや、考えていなくても思ってしまうのは少し辛い感じがします。

とにもかくにも使ってみないことにはしっくりくるも何もあったものではないですから、まず「本体をどう使うのか?」をじっくり考えてからそれを書くために何がくっついていると私は作業がしやすいのか?を考えてみたいと思います。

1、オリジナルでは一体何をしていたのか?

ではカズンより半分ほどの小ささのオリジナルでは一体何をしていたのか?簡単にいうとほとんどが日記、雑記帳です。単純にその日の感情だけで書いている物もあれば、比較的冷静に書いているものもあります。特に私はコロコロ考えが変わりやすい、熱しやすく冷めやすいタイプであまり考えが長続きしない客観的にみてもあまりよろしくない人間なのでこのあたりは仕方ないのかもしれません。

2、何を書きたいか?

これが一番やっかいでなかなか定まらない。オリジナルで使っていたようなやり方ではなく、ある程度規律というか自分なりの書き方を持って使った方が後で見た時同じ尺度で考えることができるだろうことは分かるのだけど。仕事?写真?テーマを一つに絞るんじゃなくてごちゃまぜに使う?いや、それだと結局雑記帳に逆戻りしてしまいそうだ。
とにかくこれについては一旦保留にして考えないといけなさそうです。